12月9日ゆうやけこやけオンリーコンベンション「ただいま!」へお越しいただいた皆様へ。

TOYBOX主催、いぬふくでございます。
先日はゆうやけこやけオンリーコンベンション「ただいま!」へ参加いただき、
誠にありがとうございました。

参加された皆様へ謝罪しなければならないことがございます。
当日、全10卓を謳い開催した本コンベンションですが、実際には1卓(いぬふく卓)の
参加者は確定しており、プレイヤーが選べる卓は実質9卓である状況でありました。
それにも関わらず、10卓全てが選べるように卓分けをセッティングしておりました。

本件の詳細については以下となります。

・本件の経緯
 今回、事前に小学生が2名来ることは確定しておりました。その対応に際し、

 ・どの卓に参加させるか
 ・小学生参加の際の、語り手負担をどうするか(長時間拘束になることも含め、負担が大きいことが
  予測されたため)
 ・大人と同じように自由に卓を選ぶことによって、対応できない語り手にいったらどうするか
 ・同時に、子供が苦手な人、或いはよからぬ人と同卓してしまったらどうするか

 保護者より信頼して子供を預かり、5時間程度大人たちと遊ぶという空間において、子供達が
 安心して遊べる状況を作るにあたり上記が懸念事項としてありました。

 その対策として、自分が決断したのは「一度本人たちと遊んだ経験がある私の卓に子供達を
 固定し、参加者の中で私が面識があり信頼がおける人に参加してもらう」でした。
 その際、私の卓の希望者がいるかもしれないがそれをどうするか、について「今回は申し訳ないが
 除外させてもらう、このことは一切話さない」という判断を行いました。

 これらについては、一部スタッフは承知しておりましたが、全ての判断はいぬふくの決断の上で
 行っています。
 また、他語り手には「いぬふく卓には子供が参加します」ということ以外は伝えてはおりません
 でした。結果、当日はいぬふく卓は希望しても参加ができないにも関わらず、参加希望自体は
 できる卓となっておりました。


・本謝罪文の切欠
 コンベンションが終了し、自卓の感想の他に今回「実際に小学生とセッションをした記録」を
 備忘録的につぶやこうと思いたちました。その際、「いぬふく卓は事前に参加者を決めていたこと」
 及び「協力参加者の名前を出して御礼」というツイートをしてしまいました。

 結果、私のコンベンションでは一部において仕込みをすることがあり、それは小さい子を相手に
 するときは手段として使って良いという印象を与え、それに共犯という形で協力参加者が名指しで
 挙げられることとなってしまいました。
 これは、私を信頼して協力してくれた参加者、私の卓紹介をみて魅力を感じ、参加したいと思って
 くださった皆様への重大な裏切り行為であったと認識しています。

・TOYBOXが過去に開催したコンベンションについて同様の件があったかについて
 永い後日談のネクロニカオンリーコンベンション「箱庭茶会」をはじめ、
 今までのコンベンションで同様の特定の人物だけを固定して立卓したことは一切ございません。
 あくまでも今回の状況において、実施したこととなります。

・本件の対応について
 該当ツイート及び纏めは全て削除いたしました。
 また、本謝罪については本日より一ヶ月、HPトップに掲載します。
 また同様にいぬふくツイッター上でも同内容の謝罪ツイートを行います。

・本件の問い合わせについて
・本件についての問い合わせにつきましては、いぬふくツイッター(@inufukusan) 
 またはメール(inufukusan8328@gmail.com)にてご連絡ください。

・主催者としてお願い
 本件の全責任は主催である私にあります。また、共催である遊戯倶楽部様も本件には
 関与しておりません。
 くれぐれも、語り手、スタッフ他関係者へ問い合わせをしないようにお願いいたします。

今回は、せっかくのコンベンションで、一番入りたい卓につけないという事態を主催が起こしてしまい、申し訳ありませんでした。
また、今回の子供たちへの対応として参加していただいた協力者二名の信頼を裏切る結果となってしまったこと、深くお詫びいたします。

自分の無思慮、軽率さを深く反省し、次回以降のイベントに精進して参ります。
重ねて、申し訳ありませんでした。

2018年12月11日 TOYBOX主催 いぬふく